静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテストグランプリ受賞団体によるアンサンブルの響演

2008年12月14日

Felix's Girls

では、ヴォア・ヴェールの演奏する「Felix's Girls」の紹介です。
元々は、この曲集は全部で9曲あるのですが、今回はこの中から6曲を選んで演奏します。どの曲も短く、6曲演奏しても10分程度です。

他の団では宗教曲が多いようですが、ある意味、この曲は全く逆の雰囲気を持っていると思います。
曲の中にも「リアルに笑って」とか、「酔っぱらいのように」とか、「ノンシャランで」とか、しゃべりとか、フィンガースナップとか、ハーモニーの楽しさだけでないどちらかというとエンターテインメント性の高い曲です。
4曲目JOU-JOUにいたっては、五線で無いリズム楽譜が、断片的に配置されていて手順だけ示されているという状態。なので、拡大解釈させて頂いて、勝手にヒップホップ調に仕立て上げてしまいました。

これらの曲は全て、女性の名前がタイトルになっていて、各曲はそれらの女性の描写するというコンセプトで作られています。
いろいろなタイプの女性を音楽で表現出来るよう、そして何より皆さんに楽しんでもらえるよう演奏したいと思いますのでご期待ください。


あと1週間!!

なんだかんだ言っているうちに、もう1週間で演奏会当日を迎えます。
このwebページをご覧のみなさん、もうチケットはお持ちですか?

11月15日と12月13日には、合同ステージの練習がアクトシティ浜松研修交流センターで行われました。岸信介先生をお迎えし、100人を超えるメンバーで熱く熱く音楽づくりをしてまいりました。

また、浜松市立高校のみなさんも含め、それぞれの団も普段したことのないペースで練習を重ね、演奏を磨いております。

ぜひぜひ、多数様のご来場をお待ちしております。
posted by KAMIPY at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。