静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテストグランプリ受賞団体によるアンサンブルの響演

2008年10月18日

鬼湖之戀

ジョイントコンサートで演奏する曲の紹介、手始めにヴォア・ヴェールが演奏する台湾民謡の一つ「鬼湖之戀」をご紹介しましょう。

曲名を漢字で読むと少々おどろおどろしい感じを受けるかもしれませんが、日本語にすると「神秘的な湖の恋の物語」となります。

台湾先住民族のひとつルカイ族に伝わる伝説を元にしたとても美しい曲です。ルカイ族の美しい少女バレンが、神秘的な湖のほとりで青年と出会い恋をした。しかし、この青年、実はこの湖の主である蛇の化身であった。二人は・・・と続く伝説。この続きはインターネットで探すといろいろ出てくると思います。

去年の夏、軽井沢合唱フェスティバルに招待合唱団として招聘された台湾のフォルモサシンガーズの皆さんが日本に紹介していただいた素敵な曲です。このような曲に出会えたことは本当に幸せです。

ヴォア・ヴェールでは、今年3月、福島で開催された声楽アンサンブルコンテスト全国大会で初めて演奏させていただきました。
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。