静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテストグランプリ受賞団体によるアンサンブルの響演

2008年12月15日

天烏烏

「先に済ませちゃいます」などと宣言しておきながら、まだ一曲残ってました。

ヴォア・ヴェールは、今回のステージで台湾の曲を3曲歌います。

天烏烏は天黒黒とも書かれることがあり、「空に黒雲」といった意味です。急に空模様が怪しくなってきて、あっという間に真っ黒な雲が・・・、お爺さんは畑でイモ掘り、そこへドジョウが出てきて、お爺さんとお婆さんはそのドジョウをどうやって食べるか大ゲンカ・・・といった内容の「童謡」です。

「天烏烏」をインターネットで検索してみようというあなた!ぜひYouTubeで探してみてください。台湾の子供たちの歌うこの歌がたくさん聴けると思います。

フォルモサシンガーズのピアニストであり作曲家の蔡さんによるアレンジは、8分の7拍子主体の緊張感とユーモアが絶妙にミックスしたとても楽しいものになっています。
【関連する記事】
この記事へのコメント
ステキなブログですね。seesaaのランキングサイトから飛んできました。旅やアウトドアは人の心を豊かにさせますねー。
年末年始の旅行の予定は決まりましたか?
FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivito.blog62.fc2.com/

★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでいこうと計画しています。ブログジャンルは問いません。
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelman@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
ではまた来ます。
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2008年12月16日 08:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。