静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテストグランプリ受賞団体によるアンサンブルの響演

2009年04月09日

ハーモニーで紹介されました

演奏会が終了してから、久方ぶりの記事となります。

全日本合唱連盟発行のハーモニー148号(2009春号)に、A CAPPELLA SQUARE ジョイントコンサートの様子を紹介した記事が掲載されました。p.35の上段です。)

写真と記事を見ながら、楽しかったステージが思い出されました。記事にあったように第2弾ができるといいですね。

ハーモニー
http://www.jcanet.or.jp/harmony/
posted by 〆張 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョイントコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

ご来場ありがとうございました

A CAPPELLA SQUARE 充実したジョイントコンサートが終了しました。

アンサンブルコンテストで競い合ってきた仲間が、「競演」ではなく、響きあう「響演」にしようというコンセプトで進めてきたイベントは、ビックリするくらいに多くのお客様にご来場いただいて大成功裏に幕を閉じることができました。

オールアカペラプログラムで3時間近くのコンサートだったにも関わらず、合唱人だけでなく、普段合唱にあまり触れることのなかった方々からも、バラエティに富んだ楽しい時間だったというお言葉を数多くいただきました。

本当にありがとうございました。

これから、また各団各様の活動を続けていきます。また、このページで新しい動きがご報告できたらいいなあと考えていますので、今後とも応援・ご指導よろしくお願いいたします。

コンサートをご覧になった感想やご意見など、どしどしこのブログへのコメントの形で残していただけるととてもうれしいです。
posted by 〆張 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョイントコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

いよいよ明日!

A CAPPELLA SQUARE 〜静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテストグランプリ受賞団体の響演〜は、いよいよ明日14時開演です。
各団体ともこの日のために、今までにはあり得ない量の練習を重ねてきました。ぜひみなさまのご来場・ご高評を賜りたく、改めてお願い申し上げます。

さて、出演者のみなさん、今日の合同練習は18時より、クリエート浜松2階ホールで行います。いつも入場口でみなさんをお出迎えしておりますが、さすがに私も本日は練習に専念させていただきます。
遅れてご参加の方は、出欠表の記入をお忘れなく。

明日のコンサート開催にあたり、これまでご支援・ご協力をいただいたみなさんに感謝を込めて…
posted by KAMIPY at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョイントコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

浜松市立高校の紹介

ア・カペラ・「スクエア」という名の通り、4つの団体によるジョイントコンサートなのですが、実はゲストとして浜松を代表する高校生合唱団、「浜松市立高等学校合唱団」をお迎えして開催します。

浜松市立高校といえば、コンクールでは何度も全国に出場経験のある名門です。元々女子高だったので当然女声合唱団だったのですが、数年前から共学となり、合唱団も混声になり、今年もJCA、NHKともに県代表になるなど充実した活動を続けておられます。

もちろん合同ステージは、高校生のみなさんと一緒に、まさに老若男女入り乱れて(?)の演奏となります。何度か合同練習をしてきましたが、いい具合に声もミックスし、お互いに刺激を受けながらやってきました。

歌は人々を結ぶ 〜 まさにそのとおりですよね。

浜松市立高校学校合唱団HP:
http://hamaichigassho.web.fc2.com/
posted by 〆張 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョイントコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

第2回合同練習、お疲れさまでした

前の投稿にもありますように、今日午後、静岡市にあります『アイセル21』にて、第2回目の合同練習を行いました。
浜松からは遠路であるにもかかわらず、4団体で52名、さらにゲスト出演の 浜松市立高等学校合唱団 のみなさんも駆けつけてくれて、合計90名を超える大合唱になりました。
ご案内の通り、合同合唱曲は 武満徹作曲「うた」 からの4曲です。
「明日ハ晴レカナ、曇リカナ」をHCCのHさん、「小さな空」「島へ」をヴォア・ヴェールのOさん、「さくら」を同じくヴォア・ヴェールのHさんという具合に、分担し、指導してくださいます。
途中、休憩を挟みながらといっても、これだけの大曲を4時間近く歌い続けるには並々ならぬ集中力と体力が必要です。高校生のみなさんも、必死についてきてくれました。おじさんたちも若いみなさんの手前、下手なことをするわけにもいかず、普段にはない緊張感に包まれた練習であったように思います。
有意義な練習にしてくださった方々に感謝を申し上げ、報告に代えさせていただきます。
posted by KAMIPY at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョイントコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

1回目の合同練習

P1090291.JPGちょっと前のことになりましたが(単に報告をさぼっただけですが)、9月14日に第一回目の合同練習がありました。

場所はクリエート浜松ふれあい広場(前日にヴォア・ヴェールが芸術祭オープニングコンサートに出演したのとまったく同じ場所)です。普段少人数で歌っている4団体にとって、この大人数での練習はなかなか刺激的だったのではないでしょうか。


写真提供はHCCのMさんです。ありがとうございました。
posted by 〆張 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(1) | ジョイントコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ジョイントコンサートチラシ

ジョイントコンサートのチラシデザインが出来上がりました。
近日中に、近辺の演奏会などでお配りすることになりますが、このサイトをご覧の皆さんには先行してご披露しましょう。

acappella4.jpg

デザイン制作は工房遊さんにお願いしました。なかなか素敵でしょ!
posted by 〆張 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョイントコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

四国のジョイントコンサート

ちょっと前になりますが、四国ですばらしいコンサートがあったようですね。

「2008春が来た♪コーラスジョイントコンサート〜耕さんと四国のゆかいな仲間たち」です。四国で活動されている5つの団体によるジョイントコンサートだったようです。

残念ながら聴きにはいけなかったのですが、ネット上の話題を見る限りはとてもいいコンサートだったようです。

さてさて、12月の私たちのジョイントコンサート。歌うみんなも聴いていただけるみなさんも、「いやーーー、合唱っていいですね!!!!!!! 」と言えるようなものにしたいと思います。
posted by 〆張 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョイントコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

「きっかけ」は

 このジョイントコンサートをすることになった、「きっかけ」を書いてみます。
 日々、少人数の合唱団で活動していると音響の良い大きなホールでたっぷり歌ってみたいと思っています。浜松には、アクトシティ浜松中ホールというとても良いホールがありますが、1つの合唱団単独でコンサートを開くには、いろんな意味(費用や集客)で大きすぎます。合唱祭に参加すれば歌うことはできますが、5−10分以下の短い時間しか割り当てられません。

 そこで、周りを見渡せば、同じような合唱団があるじゃないですか。狭い合唱村のことですから、多くが顔見知り。みんなで集まれば、アクト中ホールで演奏会を開くことも可能だと思ったわけです。
 それに、個人的には我々レベルの少人数合唱団が力を十分に発揮できるのは各団に割り当てられる20−30分程度が良い時間だと思うし、同じような力の団の競演ならお互いにプラス作用が働いて、自分がお客さんでもお金を払って聴きに来ても良い演奏会になるんじゃないかと思いました。

 と、ここまでは、私の単なる思い付きだったのですが、これが現実になっていく過程は次の記事で。。。
posted by O石 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョイントコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ステージ構成と合同ステージ曲目

さあ、一通り各団体の紹介が終わり、合同ステージの指揮者も"あの"岸先生であることも明らかになりました。

ここらで、全体のステージ構成をお知らせしておきましょう。

第1ステージ Hamamatsu Chamber Choir
曲目:未定
追々、このブログで情報が提供されていくでしょう

第2ステージ アンサンブルmunera
曲目:未定
ちょっとした楽器が加わるという情報も・・・

第3ステージ 浜松ラヴィアンクール
曲目:未定
指揮:岸 信介

第4ステージ ヴォア・ヴェール
曲目:東アジアの曲と北米の曲予定
指揮:岡 雅章 / 長谷部雅彦

合同ステージ
曲目:武満徹「うた」より
さくら、小さな空、島へ、明日ハ晴レカナ曇リカナ
(曲順未定)
指揮:岸 信介

その他、サプライズあり・・・カモ

です。新しい情報がでてきたら、このブログで随時お知らせしますので、お楽しみに。
posted by 〆張 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョイントコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

合同演奏指揮者 岸信介氏紹介

コンサートの最終ステージ、合同演奏の指揮をお願いした岸信介先生を紹介します。

全日本合唱連盟副理事長であり、舫の会(岸先生の指導する26の合唱団の集合体)の音楽監督です。繊細なハーモニー作り・優しい音楽作りには定評があります。

浜松では、浜松合唱団・浜松フラウエンコール・浜松少年少女合唱団、そして今回ジョイントメンバー浜松ラヴィアンクールの4つの合唱団の指揮者をなさっています。

浜松にいらっしゃるようになって来年で20年になるそうです。今年○○才(ゾロ目(^^ゞですよぉぉぉ)には見えない若作り!!
噂によればラヴィアンのレッスンではメンバーがあんぐり口を空けて固まる事度々、踊って、歌ってパワフルな指導・指揮をなさるそうで…。(合同ステージ、ついてける?)

半世紀以上を合唱の中で過ごしていらっしゃり、合唱界の生き字引と言われる日も近い?ようです(@_@;)。

今回は岸先生お得意の武満徹でコンサートを締めてくださる予定です。
(文責 ポン )
posted by ふうちゃん at 07:44| Comment(1) | TrackBack(0) | ジョイントコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

このサイトについて

このブログサイトは、2008年12月21日(日)に開催されるA CAPPELLA SQUAREという名のコンサートについてのホームページです。

A CAPPELLA SQUARE とは、その名の通り無伴奏の合唱曲を中心に活動している4つの団体によるジョイントコンサートです。

現在決まっていることは次のとおりです。

◆出演団体◆
HAMAMATSU Chamber Choir
アンサンブルmunera
浜松ラヴィアンクール
ヴォア・ヴェール

◆日時◆
2008年12月21日(日) 開演時刻未定

◆曲目◆
各団による単独ステージ(曲目未定)
合同ステージ「武満徹 うた より」
ほか

その他、詳しい情報はこのサイトで紹介していきます。ジョイントコンサート実行委員会の各メンバーが時々最新情報などを書き込みますので、ときどきチェックしてみてくださいね。

ブログ管理人 〆張
posted by 〆張 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョイントコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。